病床使用率、月初比で10ポイント以上上昇 新型コロナ543人感染

2022年11月24日 18:30更新

新型コロナウイルスについて大分県は24日、新たに543人の感染を発表しました。大分市の医療機関でクラスターが1件確認されています。

24日、発表された新規感染者は543人でした。先週の木曜日よりも3人少なく、3日ぶりに前の週の同じ曜日を下回りました。

年代別では10代が最も多く105人、次いで40代が89人、30代が68人などとなっています。

クラスターは大分市の医療機関で1件確認されています。

全体の病床使用率は27.9%で、今月初めに比べて10ポイント以上上昇しています。

県はこまめな換気など基本的な感染対策の徹底を改めて呼び掛けています。

最新のニュース